事業案内

フッ素コーティング部門

フッ素樹脂コーティングは、下記のような優れた特性を有しております。
テフロン(ドイツデュポン社商標登録)という名で馴染みが深いのですが、その優れた特性を利用して、化学プラントや半導体製造装置など厳しい状況下で使用されております。

フッ素樹脂コーティングの特徴

製作の流れ

製作の流れ

01お見積もり・打ち合わせ
お見積もり・打ち合わせ

ご納得いただける品をより早くお届けするためにも、打ち合わせは重要だと考えています。
実際に現場で機械を動かしながら、ご提案させていただくこともあります。

02空焼き
設計

バッチ炉で熱を加え、油分などを蒸発させます。

03ブラスト加工
加工データ作成

汚れを除去し、表面を粗すため、ブラスト加工機にかけます。

04プライマー塗装
機械加工

プライマーを表面に付着させます。
10μ程度を塗装するため、加工管理に気を配ります。

05粉体塗装
仕上げ・磨き

お客様の部品の使用用途により、粉体の種類及び付着量に違いがあるため、出来栄えを確認する上でも最も重要な工程です。

06焼成
測定

加工した製品をバッチ炉で焼成させます。

07膜厚測定
08外観検査
09出荷
TOPへ戻る